パックマンのナンパブログ

六本木クラブナンパの最新情報!

この記事は4分で読めます

どーもー!パックマンです。

 

 

 

ストリートナンパ出身ですが、
2016年10月後半くらいからクラブに出入りするようになりました。

ここ4-5ヶ月で50回以上クラブに行ったのではないでしょうか。

特に六本木に行くことが多く、かなりの経験が積めたと思うんでシェアしていきたいと思います。

では行きましょう!

 

■目次

1.六本木のクラブってどんなところなの?

2.ストリートナンパとクラブナンパってどう違うの?

3.クラブでどう立ち振る舞えばいいの?

4.どこのクラブに行けばいいの?

5.クラブって安く入れる方法ないの?

6.私が会ったクラブの凄腕達

 

ってのを主観で書いていきます!

 

 

 

1.六本木のクラブってどんなところなの?

 

まずクラブで何やるの?っていいますと

ご想像通り、音楽・酒・踊り・ナンパって感じのがクラブです(当たり前か)

 

入場には顔写真付きの身分証明書が必要です。

学生証は不可となります。未成年は原則不可。

 

たまに未成年の女性もいたりしますけどね。

 

入場料は2,000円~3,500円くらい。+ドリンク。

クラブによって異なります。

 

女性は基本無料+ドリンク付き。

クラブは女尊男卑の世界です(笑)

 

六本木は渋谷と異なり、主要なクラブは駅から大体徒歩5分圏内に密集しています。

そして年齢層は六本木は渋谷より高い。30代もちらほらいます。

 

年齢層も反映してか渋谷より落ち着いている気がします。

そして渋谷の方がミーハー、ルックスが求められる印象。

 

 

 

 

営業時間はV2は18時~5時まで。

ただ18時の開場と同時にいっても人はいやしません(笑)

 

オススメの時間帯としては、終電以降、2時過ぎくらいに行くのが良いでしょう。

終電が1時前後なので、それから1時間以上経過したらクラブ外へ連れ出すチャンスが生まれやすいからです。

 

そして曜日は金曜、土曜の週末は混みますが、六本木に関しては平日は閑散としてます。

V2、エスプリ以外はポツポツとしか人がおりません。

 

平日のクラブに入ったら5人しかいない・・・てことも多々ありました(笑)

 

 

2.ストリートナンパとクラブナンパってどう違うの?

 

クラブの方がトークの必要性が落ち、雰囲気(見た目、立ち振る舞い)の重要性が増すことでしょうか。

 

そしてストリートナンパやっている人の95%がクラブで面を喰らうのではないでしょうか。

 

全てが違う。

 

ストリートナンパで和む(関係を深める)ために粘る(時間をかける)人も多いと思いますが、

クラブよっては粘りすぎるとセキュリティに追い出される、最悪出入り禁止になる可能性があります。

 

特にV2、最近はDIAなんかもセキュリティの目が光ります。

逆にジュマンジなんかはセキュリティの意味があるのか?ってくらいゆるい、これは渋谷のアトムも同様です。

 

クラブでは和めない場合、反応が取れても粘らないのが吉です。

逆に和んでからの強引さはストリートの10倍くらい必要です(笑)

 

またクラブに出入りする人は雰囲気がイケてる傾向にあります。ストリートナンパ師と違ってイモ率が低いです。

反面、クラブで音楽がうるさいため、トークの必要性が低いんでしょうね。

 

トークの切り返しなどはストリートナンパ師の方がうまいように思いました。

 

 

 

3.クラブでどう立ち振る舞えばいいの?

 

最低限、ノリの良さが求められます。

 

なんで強めの酒を入れる必要があります。

シラフだとクラブのはっちゃけた雰囲気にやられます(笑)

ホロ酔いはマスト、酔っ払い気味でも良いくらいです。

 

まともな神経、ストリートナンパと同じノリでやるとクラブ内で地蔵すること間違いなしです(笑)

 

そしてコンビナンパが基本となります。2人以上で来る女が大半なんで。

 

ただコンビ組んでるとやり方の違いなどで喧嘩することも多いです(笑)

この辺、完ソロに慣れているストリートナンパ師にはつらいことでしょう。

 

 

4.どこのクラブに行けばいいの?

 

最初は週末のSIXに行くのが良いでしょう。

客層がイモっぽく、クラブ初心者でも安心です。フロアも広く、落ち着けます。

クラバーって感じがあまりしません(笑)

 

逆に週末のV2はオススメしません。激混みです。

週末は入場までに30分以上かかる場合も多いです。入場しても身動きすら取れない。

逆にV2に行くなら平日にしましょう。一番好きな箱でもあります。

 

即りやすさなら

SIX>エスプリ>V2>DIA

って感じでしょうか、かなり主観ですが(笑)

 

 

5.クラブって安く入れる方法ないの?

 

一番のオススメはクラブ行き放題アプリ「NEON」を使うことです。

https://iflyer.tv/ja/article/2017/03/02/neon/

 

 

月額4,000円程度で六本木の主要クラブ(V2、DIA以外)は入場料無料で入れます。
入場料が2,000円〜3,500円かかることを考えれば2回以上行けば元が取れます。
(ドリンクが付くところも)

 

 

他には路上でクラブの呼び込みをしている方に話しかけると良いです。
「ゲスト」ということで安く入れることが多いです。

仲良くなるとドリンクをご馳走してくれたり、かなり良くしてくれます。

 

 

あとはDJとも仲良くなると良いです。

純粋に音楽の楽しみ方も教えてくれますし、クラブ事情も詳しくなって一石二鳥です。
同じくゲストで入れてくれることも多いです。
クラブナンパの難易度ですが、現状では
クラブ>ストリート>>>Hub>>>ネット(出会い系)

といった感じです。

 

 

 

まずクラブナンパは
・コンビなのでパートナーの選択
・入場料、ドリンク代という金銭的な問題
・深夜
・即る場所に困る(週末でホテルも満室になりやすい)
・ストリートよりトークの比重が低い
というところがネックでしょう。

しかしながら女の子のレベルはクラブに来るだけあって可愛い女性が多いです。
そしてコンビ以上なので複数プレイになることが多いです(笑)
乱交好きならクラブがベストです(笑)

 

 

 

6.私が会ったクラブの凄腕達

 

ご縁があり、複数人の凄腕の方と合流させてもらいました。

 

クラブ歴15年以上の人もおり、その技術は素晴らしいものがありました。

 

総じて「即ることしか考えてない」です。

音楽を楽しんでない、女とのトークも楽しんでない、踊ることもない(笑)

 

時間帯やら確度の見極め、トーク、立ち振る舞いなどの洗練のされ方が本当にすごい。

イケそうな女性には全力投球、逆に確度が微妙な場合にはどんだけドリンクをおごっても即放流でした。

時間を最大限有効に使ってました。

 

 

何より酔って潰れる寸前まで女を口説いていた姿には心を打たれました(笑)

もはや本能レベル。

 

 

つー感じですかね!自分の知識整理のためにも書きなぐってみましまた。

 

ストリートだけ、ネットだけ、クラブだけとかでなく、ナンパというジャンルをすべてやるのが俺の考えです。

中々1つのジャンルだけですと飽きやすいし。常に女性と関わり続ける手段を取っていくと良いでしょう!

 

人にはそれぞれ向き、不向きがありますから。ちなみに俺はどのジャンルも向いている気がしません(笑)

 

それでは、また!

 

 


 著者プロフィール

 パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。 人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。 結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。

【経歴】

慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】

人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。

パックマンのストーリーはこちら





※個人情報入力を最小限に止めるため、メールアドレスだけの登録にしています。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP