パックマンのナンパブログ

ナンパとファッション

この記事は6分で読めます

パックマンです、めっちゃこんにちは!

 

今月上旬まで気温10度以下の寒い日が続いたと思ったら25度オーバーの日もあるなど

気温の変化が激しいですね!

 

とりあえず気温をガン無視して冬からあまり服装が変わっていない私です。

なぜなら冬場も薄着で過ごしていたからです(笑)

 

会う人会う人に

「寒くないの?」って聞かれるんですが、

「寒いにきまっとるわ!」と内心思いつつ、「慣れた」と答えてました(笑)

 

オシャレに見えるなら何でも我慢しますぜ!

 

 

さてさてナンパで気になる見た目のお話です。

雰囲気と言い換えてもいいでしょう。

 

ナンパ力=トーク力+見た目+マインド

で構成されてまして、その中の1つである見た目について触れてまいります。

 

まず第一に申し上げたいのは

見た目=顔と思われがちですが、

工夫すれば男性の99%の方は何とかなります。

 

しかし!

男性は女性に比べてファッションを軽視する傾向にあります。

 

「女性って化粧すると変わるよねー。」とか言いますが

同じ人間である以上、男性も気をつければ相当に見た目は変わります(断言)

 

「俺は見た目悪いし・・・」っていう前に一度この記事を読んでいただきたい!

 

 

ナンパを始めた頃、

「ナンパは見た目なんて関係ない。トークで何とかなる。

この見た目で彼女できたことあるし、見た目はいじる必要なし。」

 

と思っていた自分がいました。

昔の自分に会えるならカズダンスを踊りながら50発ほどぶん殴ってやりたいです(笑)

 

 

なぜなら見た目はトークをする上での最低限の入場券なのです。

大学受験でいえばセンター試験みたいなものです。

いかに筆記能力(トーク力)があってもセンター試験で足切りされたら受けられないのです。

 

 

 

ナンパは過去は問わない種目です。

なので、現時点の見た目磨きを軽視する=価値を落とす、といっても良いでしょう。

 

 

さてさて話は逸れます。ナンパで声掛けして連れ出します。

一体、女性はなぜ連れ出されるのでしょうか。

 

「この人と過ごせば楽しい時間が過ごせる」と思うからです。

(強引な打診は除く)

 

と同様に見た目でも

「この人、清潔感があるし、雰囲気良いし、楽しい時間が過ごせそう」と思わせましょう。

 

それでは個別具体的な話にまいりましょう。

 

■目次
1.清潔感は死ぬほど大事
2.ファッションは自分のためではなく、女性のためにするものである
3.眉カットは最強にコスパが良いおシャレである
4.髭はターゲットに合わせよう!
5.肌は焼いた方が良い
6.アクセサリー:重要度は時計>ネックレス
7.服装:相手の好みの合わせましょう
8.髪型
9.体型について

 

1.清潔感は死ぬほど大事

 

過去に講習生に「清潔感の重要性がわからない。」という話をいただきました。

当たり前ですが、死ぬほど大事です。

 

例えにするのもあれですが、

新宿などの繁華街にいるとホームレスの方が多いですよね。

 

ホームレスの方は大抵清潔感がない。

清潔感の重要性がわからない=ホームレスになぜ近寄りたくないのか、

と言っているのと同様です。

 

それは極論しても

ホームレス=不潔度100とした場合、不潔度10、20も一緒です。

不潔という延長線上にいるわけですから。

 

特に女性は清潔感を気にされるので気をつけましょう。

 

あまりに基礎的なことですが、

ナンパ師でも

髭の剃り残し、鼻毛が出てる、歯が黄色い人を本当によく見ます!

 

是非、気をつけてください。

 

2.ファッションは自分のためではなく、女性のためにするものである。

 

みなさん、それぞれ好きな服装がありますが、基本的に全否定しましょう。

 

では、どんな服装をすればよいのか。

 

ずばり

「ターゲットとなる女性が好きそうな格好をすることです。」

 

どうやって推測するか。答えは街の中にあります。

 

そして自分が好みのタイプのカップルを見て欲しい。

男女のカップルの90%以上が同じ雰囲気であることに気付きます。

 

・ギャルはギャル男

・清楚系は真面目そうな男性と

・綺麗系はできるサラリーマン風の男性と

と一緒にいることが圧倒的に多い!

 

 

なのでギャル好きの場合、真面目そうな服装で挑むのは

残された10%以下を狙いにいくようなもんです。

 

 

進んで9倍苦労しますか?

ギャル好きならギャル男っぽい服装した方が9倍楽です。

 

そして意外に見落としがちな眉の話。

 

3.眉カットは最強にコスパが良いおシャレである

 

恥ずかしながら眉カットをやったのはここ半年くらいの話です(笑)

 

きっかけは一人の講習生。

「パックマンさん、眉カット行ってみてください!全然違いますよー。」と。

 

信頼している講習生ということもあって、どりあえず行ってみます。

 

するとどうでしょう、左右で全然違います!

 

左眉→手入れ後

右眉→そのまんま

img_4832

(私です)

 

会う人、会う人に「印象変わったねー!」と言われるようになりましたし、

講習生を半ば強制的に眉カットに連れて行きましたが、皆印象がかなり良くなりました。

 

 

眉カットは1回2000-3000円、頻度は月1回くらいを考えると

史上最強にコスパが良いおしゃれを言えるでしょう。

 

 

4.髭はターゲットに合わせよう!

 

■清楚系、ロリ系

髭は永久脱毛した方が良いでしょう。

見た目の年齢も5歳は若く見えますし、清潔感がぐっと増します。

 

■お姉さん系、ギャル系

髭は整えるようにしましょう。

なぜかこの属性は髭が大人気です。

 

■相場について

私は永久脱毛してまして、33万円くらいかけました(高かった)

しかし、よくよく調べてみるとすげー安い髭脱毛サロンがあるようです。

5-10万円くらいでもできるようです。

 

代表的なところでいくと

・ローズボンボン

・ゴリラクリニック

の2件です。前者の方が個人でやっている分、宣伝費がないため安いです。

この2つのお店が講習生からの評判が良いです。

 

 

5.肌は焼いた方が良い

 

以前は日焼け止めを塗り、真っ白な肌でストリートナンパに繰り出していた私ですが、

現在は黒々としております。

 

やはり黒い肌=健康的なイメージ、となります。

肌が白すぎると不健康そう、非リア充っぽさが滲み出てきます。

 

シミになるから嫌だという人がいるのですが、

将来シミなしでモテないより、将来シミありで綺麗な女性捕まえた方が私は賢いだろーと思って肌を焼きました。

 

 

頻度としては週2回、金額は1回1,500円くらいが主流なのでそこまで高価ではありません。

 

 

眉同様、コスパが良い見た目向上策なので、是非ともおすすめです。

 

 

6.アクセサリー:重要度は時計>ネックレス

 

手首、首といった”首”の部分は何もないと寂しいもの。

つけるといったら時計、ネックレスになるでしょう。

 

どちらが重要か、私は時計の方が優先順位が高いと思ってます。

なぜならクラブで突っ込まれたのはネックレスより時計の方が多かったからです。

 

セイコーとった国産でもいいのですが、インパクトのある時計をつけた方が印象に残りやすいので

そういったものを奮発して1つはつけましょう。

 

2017-04-19 18.21.56

(あくまでイメージ)

 

アクセサリーはイニシャルものが良いでしょう。

 

2017-04-19 18.24.59

 

ただ下記のうち”T”はデザインがぱっと見わかりにくいので、避けましょう。

相手が見て一発で認識できるものが優先されます。

 

 

7.服装:相手の好みの合わせましょう

 

■清楚系・ロリ系

MBさんの理論で十分だと思います。ユニクロメインでも十分に通用します。

 

MBさん画像

 

■ギャル系

wjk、AKMといったブランド着ておけば大体大丈夫です。

 

wjk画像

 

AKM画像

 

■お姉系

LEON系統でたります。

 

LEON系画像

 

8.髪型

 

勤め先の規則などで制限がある方も多いと思いますが、

「できるだけ遊んでそうな髪型」にすると良いでしょう。

 

「この人となら楽しそうな時間が過ごせそう」といった期待感を抱かせねばなりません。

そして女性の好みに合わせることを第一としましょう。

 

 

■清楚系、ロリ系

akiyama

 

 

■ギャル系

akiyama3

 

 

■お姉系

iseya2

 

これくらいの髪型にしておけば、そうは失点はないでしょう。

 

9.体型について

 

■トレーニング

ジムにいってパーソナルトレーナーをつけてもらいましょう。

正しいトレーニング方法についてきめ細やかに教えてくれます。

 

何事も3ヶ月くらいやると習慣化するので、思い切って3ヶ月分支払うなりして自分を追い込みましょう!

 

■食生活

糖質が多いものを控えましょう。

甘いもの好きの方にはしんどいかもしれませんが、締まった体は非常に魅力的です。

 

女性の巨乳と男性の筋肉は最強のセックスアピール

と言ってましたがその通りでしょう。

 

体型についてはネットで信憑性がある情報が多いので、短くしておきます。

 

 

いかがでしたか。

顔がそんな良くない人でも雰囲気は良くできますし、

反対に顔が良くても雰囲気が良くない人は多くいます。

 

そして冒頭でも述べたように

「女性だって化粧で変わるのなら男性だっておしゃれで全然変わる」ということです。

 

ちょっとした自己投資で女性の反応が天と地ほど違います。

 

「結局、見た目か・・・」と思う方もいるかもしれません。

しかし、女性も化粧を含むオシャレに多大な投資をしています。

その一方で男性側がオシャレを無視するのもおかしな話になります。

 

オシャレで綺麗な女性と近づきたいなら男性側もオシャレになる必要があります。

 

ってな感じです!では、また!

 

 

 


 著者プロフィール

 パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。 人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。 結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。

【経歴】

慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】

人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。

パックマンのストーリーはこちら





※個人情報入力を最小限に止めるため、メールアドレスだけの登録にしています。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP