パックマンのナンパブログ

オナ禁マスター・オナフキンと対談

この記事は2分で読めます

どーもー!パックマンです。

 

飲み会やります。奮ってご参加ください!
「6月17日(土)35歳以上初心者限定ナンパ師飲み会in新宿」
→奮ってご参加くださいませ。
■目次
1.オナフキンとは
2.ナンパにはまる人々
3.とりあえずナンパを始めましょ!
4.対談音声!

 

 

 

1.オナフキンとは

・21歳の大学生
・色黒
・礼儀正しい
・講習にてウィスキーで泥酔し「パックマン!おい!」って暴れる。
という男です。

 

ブログ・ツイッターもやってるんでチェックしてみてください。

「オナフキンはJDが好き。」
http://nanpaonakin.hatenablog.com/
Twitter
https://twitter.com/noumakusama

 

 

人気だった記事
http://nanpaonakin.hatenablog.com/entry/2017/05/26/033841

 

名前の由来は「オナ禁」なのに2日前にオ○ニーをしたというオナフキン。
直近のオナ禁期間はわずか3日という・・・・(笑)

よくオ○ニーするからオナフキンにしよう・・・・。

 

2.ナンパにはまる人々

オナフキンとの対談でも触れているのですが、
ナンパをする人は恋愛に対するコンプレックスが強い人が多いです。

故に多い特徴としてざっと
・男子校出身
・童貞歴が長い
・草食系
といったコンプレックスを持ってもおかしくない属性の方が多いです。

 

俺は全部当てはまりました。

 

逆にチャラい人はあんまナンパは長続きせず、一般的なナンパのイメージとはかけ離れている感じです。

 

あと大失恋の経験ある人も多いです。
オナフキンの高校時代の美人彼女にフラれていることは今でも記憶に残っているそうで。
私自身も自分史上最強の美女にフラれたからナンパ始めました。

 

 

3.とりあえずナンパを始めましょ!

ナンパを始めるのに遅すぎることはありません。

私は28歳から始めましたが遅すぎるなんてことなかったですし、
40歳前後でもバリバリ結果を出されている方もいます。

 

「人生に遅すぎるということなどない」のです。

「思い立ったが吉日!」ということで思い立ったら即座に街へ出てナンパしにいきましょう。

街に出れば確率はゼロでありません。

 

いきなり即らなくてはならない理由などないのです。

 

小さい成功体験を積くことが重要なのです。
街へ出ること、声掛けできること。それも成功体験です。

積み重ねていけば必ず人生は好転していきます。

 

4.対談音声!

本題がそれてきました。

こちらが対談音声です!ど〜ぞ〜。

 

オナフキンの連絡先

onahukinonakin@gmail.com

 

・目次

00:23:オナフキンの自己紹介
02:20:オナフキンがナンパを始めたきっかけ
07:15:オナフキンのナンパ初のGet
08:40:ナンパをするのは真面目な人が多い
09:30:オナフキンの女性に対する闇
13:00:パックマンがフラれた話
15:40:フラれたことはエネルギーになる
17:25:パックマンがモテないコンプレックスが消えるまで
19:50:オナフキンのナンパする理由
21:20:ナンパを始めるのに遅すぎることはない

 

 


 著者プロフィール

 パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。 人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。 結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。

【経歴】

慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】

人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。

パックマンのストーリーはこちら





※個人情報入力を最小限に止めるため、メールアドレスだけの登録にしています。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. ブラジャーと私

    2016年10月9日21:00

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP