パックマンのナンパブログ

会って20分でセックス!ストリートナンパ師が思うネトナン攻略方法〜ペアーズ編〜

この記事は5分で読めます

今週から晴れてネットルーム「マンボー」で漫画喫茶難民となりました。

 

それもこれもマンスリーマンションの手続きをミスったせい。

 

俺「延長手続きしたいんですが。」

 

業者「次の方が決まってるんで。今週中に退去で。」

 

俺「嘘でしょ?連絡なし?」

 

業者「はい、ではよろしくお願いします。」

 

俺「ちょ!」

 

業者「ガチャwwwツー・・ツー・・」

 

俺「!?」

 

2日目ですが、シャワー・トイレもスタッフさんがきちんと清掃してくれるので下手な男部屋より快適です。

このまま定住してもいいのですが、家に連れ込めないので今週中に出ますw

 

 

 

そういえば【pairs】です。の話をするのをすっかり忘れてました(笑)

 

 

ここ数ヶ月はストリート、クラブ、ネットの3つのチャネルを並行してやってました。

 

ネットが一番結果(=即、彼女化)が出ます。

 

 

ストリート、クラブは女性は何の制約もなければ好みでない男はあまり好意的な反応をしません。

一方、ネットはマッチングの時点で選抜されているので、かなり有利です。

・ストリートで知らん男に話しかけられた
・クラブで知らん男に話しかけられた
・出会いを求めて登録したネットで知らん男からメッセージがきた。

どれに反応するか考えると明白です。ネットですね。

 

 

さてさて参りましょう!

 

■目次

1.直家即

2.直家即をするために

3.ストリートやってる人は直家打診してますか

 

 

1.直家即

 

都内某日。

 

喫茶店で作業をするとpairsでアポった女がやってきた。

 

女「何とか着いた。」

 

俺「おお、無事にこれたか!意外と学習能力高いな。」

 

女「でしょ?褒めてw」

 

俺「えらい、えらい!じゃ、(俺の家に)行こうか!」

 

-家-

 

俺「かんぱーい!」

 

女「かんぱーい!」

 

俺「おいしー!」

 

~15分後~

 

俺「ジムに通ってるんだよねー。」

 

女「筋肉あるの?」

 

俺「あるある。腕触ってみ?」

 

女「本当だ、すごい!」

 

俺「70kgくらいなら持ち上がる。」

 

女「本当に〜?」

 

俺「いける、いける!見てみ?」

 

お姫様抱っこで女を持ち上げてベットへ。

 

女「ちょっとーww」

 

俺「まぁまぁww」

 

で、即!

 

って感じでした。

 

会ったから即まで50分、経費600円。

 

 

2.直家即をするために

 

pairsは流れ的に
①pairsでやりとり

②LINEに移行

③LINEで電話

④アポ

⑤即

 

 

 

いろんな人のやり方を聞きましたが
②で仕上げる人
③で仕上げる人
④で仕上げる人といろいろいます。

 

 

おそらく

 

ネトナン師は②
ストナン師は④
で仕上げる人が多いのではないでしょうか。

 

 

俺は③で仕上げてます。

 

 

理由は5点
・メンヘラっぽい女とアポ(デート)を避けるため
・電話で話すことで②より情報量が多く取得できるため
・電話することで信頼を獲得、アポ場所などの要求が④より通りやすい
・電話することで信頼を獲得、ドタキャンがメッセージより確率が下がる(と思う)
・ネットワークビジネスの勧誘じゃないか見極めるため

 

だいぶ効率化できます。

 

 

一番多い質問に
「電話の際に家って指定してるんですか?」

ってあるんですが、基本しません。

 

何より大事なのは
「電話で魅了する!」です。

 

そして更に大事なのは「電話は30分まで!」です。

だらだら話していても仕方ありません。

 

 

トークの構成も重要です。

講習生を見ててミスりやすいポイントを紹介します。

 

・地元トーク
pairsは出身地・居住地が書いてあるので、それに関係することを話題に出すことです。
→よほど郷土愛がない限り、地元の話をされても興味ないでしょう。

 

・自分(男側)の話

マッチングしたとはいえ、いきなり興味を全面に持ち出してくれる人がいません。
仕事の話や愚痴などで盛り上げようとする方がおられますが、基本的に女性の話に耳を傾けましょう。

 

 

もう一度大事なので言わせてください。
「女性の話に耳を傾けましょう。」

 

正解を判断するのは女性側です。

 

いかに自分が正しいと思っても女性側が不正解だと思えばそれは不正解になるからです。

最近話題の「深い話」も相手のニーズがあって初めて成り立つものです。

 

 

初対面、電話であれば初対面未満の状態でニーズがない状態で「深い話」をするのは命取りになります。

 

 

女性が
・どんな恋愛観、結婚観をもっているのか
・過去にどんな恋愛をしてきたのか
・どんなことで喜怒哀楽を表すのか
・どんな家庭環境で育ったか
・仕事へのスタンス

 

 

これを聞き出すのが肝要です。

 

 

「(上記のことは)いきなり話してくんねーよ。」
という人は信頼関係はまだ構築できていないので、雑談などで信頼関係を勝ち取ってから再度上記を聞き出しましょう。
「一度聞いて教えてくれなかったからもう聞けない。」ということはありません。

 

 

信頼が得られれば話してくれます。

 

 

視点的には
「いかに直家でアポるか。」
ではなく
「いかに心理的な距離を詰めるか。」の方が重要です。

 

直家が理想ですが、心理的な距離が詰められれば直家でなくても結果即れます。

 

3.ストリートやってる人は直家打診してますか

 

多くのストリートナンパ師が直家打診を始め、直カラオケ、直ホテルをしていません。

「そこまで和んでない。」
「直家、直カラなどは可能性が低い。」
などなどです。

 

 

違います。

 

そもそも打診する習慣がないからです。

人間は易きに流れる生き物です。

 

 

今までカフェ打診、居酒屋打診の人はずっとそのまんま継続します。

 

なぜか?

 

 

ブログ、ツイッターを見ると易々と連れ出してますが、ほとんどのナンパ師は即はおろか連れ出しも苦労します。

月2-3人連れ出し、それ以下の場合もあるでしょう。

 

 

そんな貴重な連れ出し・アポ機会に今までやってこなかった打診方法ができるか?

 

いつも通りの方法になるのが人間でしょう。

 

 

では上記のような人が家打診ができるようになるのはどうしたらいいか?
・連れ出し数は10人/月なるように実力を上げる。
・ネトナンで直家アポの練習をする。

 

どちらからやるか、後者の方が優先順位は高い。時間がかかりません。

 

一回成功するとメンタルブロックがなくなるので、効果が相当でかいです。
「百聞は一見に如かず」です。

 

 

一回やってみましょう。

 

 

ペアーズ単体講習もあるんで、気になる方はお問い合わせください。

・いいね!数、Max全国6位/14万人

・講習生500いいね!数超も(全国30位以内/14万人)

・いいね!の集め方からトーク力の強化まで講習します

・(多分)日本で10人もいないナンパ専業講師→平日昼間でも会えます

 

 








にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP