パックマンのナンパブログ

服装を克服す

この記事は4分で読めます

パックマンです。こんばんは!

 

ナンパブログ名を

「パックマンの脱力ナンパブログ」

「パックマンの極限ナンパブログ」

に変更です。普段中々できない経験を書き綴っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

異常なくらい寒い日が続いていますね、いかがお過ごしでしょうか。

俺はというと相変わらずナンパしてます。

 

六本木のクラブとストリートです。

 

クラブはともかく、この気温の中でのストリートはさすがに堪えました(笑)

 

パックマン「今気温-1度らしいよ。」

 

仲間「無理、もう無理!」

 

と阿鼻叫喚の世界でナンパを継続しました。

もはや病気になりそうな環境下です(笑)

 

 

 

 

今は六本木にいるのが当たり前になりました。

以前は渋谷ばかりにいたのですが。

 

服装も以前のような真面目な服装

 

20151121014646

 

ではなく、

 

こんな感じになってます。

images

 

こんな環境でナンパをするのもある凄腕ナンパ師に師事を仰ぐことになったからです。

 

 

1.服装を克服す

 

振り返ること2016年10月中旬。

まだまだ暖かいものの夜はひんやりとしてくる季節です。

 

 

 

その凄腕は現れました。

詳細は割愛しますが、かなりの凄腕(以下、凄)である。

 

しばし居酒屋で話し込みます。

 

 

凄「とりまクラブいくか!」

 

俺「うす。」

 

乗り込んだのは六本木にある某クラブ。

楽しそうです。

 

 

凄「じゃあ、やってみようか!」

 

そう言われて俺は声掛けします。

ストリートでやってきただけあって地蔵なんぞしません。

 

声掛けしまくります。

・・・・・しかし、全く刺さりません。

 

 

 

凄「全く刺さらないねぇ。」

 

俺「はい。。。。。」

 

 

 

理由がわからないまま早朝4時過ぎくらいになるまで粘りましたが、なーんも成果が出ないままクラブを出ます。

 

始発前の六本木。

多くの男女がクラブから出てきました。今ほど寒くないので皆元気です。

 

凄腕は言います。

 

凄「どんな奴が女持ち帰ってる?お前みたいな(真面目そうな)格好の奴いるか?」

 

楽しそうに絡んでいる男女を見ると俺のような服装の奴が1人もおりません。

みんな悪そう〜。

 

凄「わかるか?」

 

俺「はい。」

 

凄「マインドとトークだけではクラブで戦えないんだよ。」

 

俺「はい。」

 

2.ファッションは自分のために相手のためにするもの

 

街行くカップルを見ると90%以上のカップルが似たような雰囲気であることに気づかされます。

 

・ギャル→ギャル男or悪そうな男

・キレイ系→知的なハイクラスな男

・地味系女→地味な男

 

って組み合わせです。

 

・ギャル→メガネの真面目男子

であることはかなーり確率が低いです。逆に見かけたらそのメガネに弟子入りしたいくらいです。

 

俺の見た目、てか服装では真面目そうなor清楚系しかハマることはないでしょう。

無論、ギャルも即ったことはありますが、もっと確率は上げられることでしょう。

 

ってことで一気に六本木仕様に服装を変更です!

選んでもらいました。

 

images

 

すると反応が変わる、変わる!

あれほどガンシカしていた人たちが驚くほど反応が良くなります。

 

「今までの苦労はなんだったんだ?」と思うほどに。

 

服装なんて関係ないや〜って人は騙されたと思って一度服装を好みの女性に合わせて変えてみてください。

 

今更ながら服装の大事さに気づくのでした。

 

3.服装を選び方

 

その街に相応しい格好をするのがベストです。

 

・渋谷なら少し派手目な方がいいですし、

・銀座ならハイクラスサラリーマンな感じがいいでしょう。

・新宿・歌舞伎町の方ならホストっぽい格好

などなどです。

 

もちろん好みのタイプに合わせるも忘れてはなりませぬ。

 

女性ばかり見るのではなく、カップルの男性側も見ても十二分にナンパの勉強になります。

 

 

4.人は見たいものしか見ない

 

俺みたいに真面目そうな見た目でギャルを即ると

「服装なんて関係ないや〜。」ってなります。

 

もっと確率を上げられるのに。

限られた成功例を他にも当てはめ出すんですねぇ。

 

 

ナンパを教えていて、トーク・ルックス・メンタルのうちルックスを変えることが何より難しい、マジで。

 

 

おそらく上記3つの要素のうち唯一外的なものだからでしょうか。

服装・髪型を変えようとすると猛烈な抵抗に遭います(涙)

 

「ナンパ引っかかるのは変な女ばかりだ」という人に

「ナンパで美人もいけるぜ」って信じ込ませるくらい難しいです。

 

その難易度は天動説を信じている人に地動説を教えるくらい難しいです(笑)

 

 

5.上げ幅が大きいものから改善する

 

ナンパ力=トーク力・メンタル・ルックスの掛け算です。

 

一度上記の要素3つを自己評価でいいので5段階評価してはいかがでしょうか。

 

トーク力が4/5、ルックスが2/5、メンタルが4/5

→ルックスを取り組んだ方が良いでしょう。

(もっと細分化できるけどね)

 

これが上げ幅が少ないトーク力に取り組んでいる方が多いこと、多いこと。

一度ゼロベースにしてその道に詳しい人に指摘してもらうのが早いでしょう。

 

ナンパは良くも悪くもたくさんの女性にアプローチするので、たまたま上手くいくとドツボにはまるのは上記で話した通りです。

 

客観視してやってもらうと良いでしょう。

 

てな感じです!


 著者プロフィール

 パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。 人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。 結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。

【経歴】

慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】

人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。

パックマンのストーリーはこちら





※個人情報入力を最小限に止めるため、メールアドレスだけの登録にしています。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP