パックマンのナンパブログ

7月16日(日)/23日(日)童貞/彼女いない歴=年齢の人の地蔵脱出講習in新宿

この記事は6分で読めます

パックマンです。

 

 

暑いですね!

開放的な夏がやってまいりました。

 

この夏にいかに追い込めるかが今後のナンパ人生を分けると言っても過言ではないでしょう。

地蔵せずに元気に頑張っていきましょう!

 

そういえば7月8日に地蔵講習やりましたin渋谷

 

(満員御礼だった前回の地蔵講習)

 

 

需要があるんだなぁと思い、短期間なスパンですがまたやってしまいます。

 

とはいえ、前回満席だったため今回はテーマを絞ってみました。

 

 

童貞/彼女いない歴=年齢の人

 

というテーマです。

 

ここ最近の講習で

・23年間彼女なしが童貞脱出

・SEX回数1回→ナンパ始めて経験人数4人へ

 

という感慨深いイベントが人の方に起きたからです。

 

そんな彼らがなぜ成果が出たか?

それは下記3つが理由と思ってます。

 

退路がない

これに尽きます。

ナンパ自体の難易度は決して低いものではありません。

 

まともな人なら挫折してしまうでしょう。

そして出会いの選択肢がたくさんあればナンパへ進むことはありません。

 

職場、サークル、合コン、友人の紹介・・・いろんな出会いの手段があります。

 

しかし、そういった出会いがない方はナンパで多少のことがあっても辞めません。

なぜなら選択肢がそれしかないからです。

 

 

ナンパへの期待値が高い

 

達成感はスタートからの移動距離で決まります。

 

これもお伝えしたことです。

「ジャニーズ系の僕がナンパで100人斬り!」って言っても達成感はあまり感じられないでしょう。

 

しかし、

「25年間童貞の僕が街でナンパして童貞脱出!」って言った方が達成感があることでしょう。

 

スタート地点は低ければ低いほど達成した時の幸福度は高いものです。

それは俺自身もそうでしたし、多数の講習生を見てもそう思います。

 

 

ナンパは過去を問わない

 

あなたが童貞だろうが100人斬りだろうが、その日その街でその過去が問われることはありません。

 

声掛け1人1人が新たなスタートとなります。

過去が非モテでも何でも構いません。

 

ゴルフと一緒で1つのホールごとに切り替えをしなくてはなりません。

 

能力を向上させれば段々と女性の反応はよくなっていきますし、それを体感することでめちゃめちゃ自信がつきます。

 

 

私自身も童貞歴が長い

 

ナンパ講師ながら約25年ほど童貞をやらせてもらいました。

 

・真面目そうと言われる✖︎100万回。

・ナンパを始める際に全員から止められる。

 

という過去があります。

 

童貞をはじめとする対女性コンプレックスのつらさは人一倍わかります。

 

・飲み会で仮想彼女の話をする。

・空想でSEX体験談を話す。

・想像の馴れ初め、別れ話をする。

・自分より下だと思っていた人の性体験にイラつきを覚える。

などなどエピソードは無限に出てきます。

 

 

とりあえずスタートを切ることが重要

 

あれこれ準備する必要はありません。

まずは声掛けすることが大事です。

 

「準備が必要では・・・?」なんて思うかもしれませんが、我々非モテが準備したことが街で通用することはありません(笑)

 

なぜなら正確な事前準備ができればナンパする以前にモテているからです。

 

それができない以上、手っ取り早く出て自分の時価総額を知ることが大事です。

 

現状がいくら低くても構いません。価値は上げればいいからです。

 

 

しかし、そんなナンパを始める際には高い壁が存在します。

 

地蔵の壁

 

そう地蔵の壁です。

私が声掛けするのに要した期間、2週間。

 

そう、ナンパを始めて最初にぶつかった壁は「地蔵」でした。

私自身、極度の地蔵でした。

 

zizou

 

2週に渡って銀座を歩き回ること計20時間。

声掛けできたのはわずか1人。

(道を聞いただけなのにでナンパとは言えないかも)

 

結果、1ヶ月ほど悩んで師匠しゃおろんのナンパ講習を受け、地蔵を脱出した過去があります。

 

そしてあなたに聞きたい。

 

「地蔵の原因」と聞いて、何を考えますか?

 

 

「そもそもナンパに向いていない。」

「セルフイメージが低いから。」

「モテないから。」

「気合いと根性が足らないから。」

 

色々出てくるでしょう。

 

「そもそもナンパに向いていない。」

→あらゆるタイプの人がナンパしてます。

「セルフイメージが低いから地蔵する。」

→皆自信がないところから始めています。

「モテないから。」

→非モテでナンパしている人もいる。

というか非モテの方がナンパしている人が多い。

「気合いと根性が足らないから。」

→頭でわかっていても実行できないことは多い。

 

と反論することができます。

「頭じゃわかってるができない。」

 

ここに地蔵問題の本質があります。

 

「声掛けに失敗しても死なない」

と言って何人が声掛けできるでしょうか。できない人が大半でしょう。

 

地蔵は根性の問題ではないのです。

 

我々は理性の名の下に特定の空間ではあらゆることをしています。

 

知らない人に声掛けVS人に針を刺す

 

何、頭おかしいこと言っちゃってるのコイツ?

と思ったら正常な思考です。

 

・知らない人に声掛け

・人に針を刺す

 

どっちの方が難易度が低いでしょうか。

0.1秒で前者(知らない人に声掛け)と答えるでしょう。

 

しかし、一歩立ち止まって考えると日常的にシラフで針を刺している人がいます。

 

そう、医者、看護師です。

 

kan93

 

彼らは通常一般の方々ではできないことを日常的に行っているのです。

 

仕事だから?

もちろんそうです。立派な医療技術だから注射をする権利もあります。

 

しかし、こう考え欲しい。

考え方次第で現状ためらっていることは克服できる、と。

 

この辺は人間の行動原理を知る必要があります。

私はそれをここ1年半70人以上講習してきたことから知り、検証することができました。

 

つまり医師・看護師の話から地蔵を結びつければ、必ず地蔵は脱出できます、必ずです。

 

問題の本質と原因を把握する必要あるのです。

 

この本質と原因を把握を1人で解決するにはとてつもない時間を要します。

 

人の力を頼ると問題解決は早い

 

目的より手段を大事にしていませんか?

 

目的が地蔵を脱出することであるなら、独力でやっても人の力を借りても方法は問う必要はありません。

 

山を登ることが目的であれば、徒歩でもロープウェイでも何でもいいのです。

人と協力することも良いでしょう。

 

d19fb3c478eec1d7726fbab52957ce5a

 

しかし、周りのナンパ仲間を見ても「自分1人で解決しようとする」傾向にあります。

 

1人で問題解決をすることは素晴らしいことです。

しかし、自分1人で問題を解決することは非常エネルギーがいることです。

 

社会人なら仕事がわかりやすいでしょう。

営業の人なら財務関係は経理の方へ任せればいいです。

営業の人がすべてやる必要はありません。

 

誰かの力を借りた方が問題解決のペースは格段に早まります。

 

それがナンパの世界をみると1人で全てやろうとする方が多いように思います。

独力で突破できることは素晴らしいことですが、それは手段の一つでしかありません。

 

なので目的は「早く地蔵を脱出すること」なら、人の力を借りましょう。

私自身が地蔵で死ぬほど悩みましたし、悩んでる講習生を見て根本的な地蔵の治療を術を知っています。

 

私らが苦労、悩んだことをあなたが繰り返す必要はありません。

 

あなただけが悩む問題に集中してほしい

 

「車輪の再発明」
広く受け入れられ確立されている技術や解決法を知らずに同様のものを再び一から作ることです。

 

これは車輪を使った慣用句です。

確立されている技術を1から構築する必要はありません。

 

あなただけがぶつかる壁がこれからきっとあります。

逆にいえばその時に初めて悩むべきです。

 

なので、周りの人が悩んで解決している問題をあなたが悩む必要はありません。

1秒でも早く解決して、自分しか解決しない問題に早いたどり着きましょう。

 

時間は有限だからです。

 

 

以上話を長くしましたが、こんな企画を作りました。

 

地蔵脱出勉強会

zizou

 

■勉強会(2時間)
2時間の中で地蔵の根本的な原因、そして上記で話したような注射針の話をリンクさせて人間の行動原理、数学でいえば公式を理解してもらいます。

 

緊張したままでは自分の本音や実際に聞きたいことがあると聞けないことが多いです。
誰も気兼ねなく、会話してそこで質疑応答できる時間も設けております。

 

上記に関する質問はもちろん、ナンパであればストナン、ネトナン、クラナン何でも答えます。

出し惜しみなど一切しないので何でも聞いていただければと思います。

 

 

■実践(1時間)

上記で話した内容を元に実践してもらいます。

理論を理解しても実践できなければ意味がありません。

 

勉強会が理論、数学でいうところの公式だとすると、実践は実技、数学でいうところの問題演習となります。

 

人間は行動することでしか変わりません。

ただやみくもに行動するだけでも変わりません。

 

筋トレと一緒で正しいフォーム(理論)を理解して、正しい取り組み(実践)することに意味があります。

 

正しいフォームを理解しないと、いくら取り組んでもダメですし、

正しいフォームを理解しても、取り組まないと上達は図れません。

 

■参加者

・パックマン

Manny Pacquiao of the Philippines attends the official weigh-in for his fight against US Shane Mosley in Las Vegas, Nevada on May 6, 2011. The eight division world champion Pacquiao marks his return to Las Vegas for the first time since 2009 by fighting Mosley for the World Boxing Organization welterweight title at the Garden Arena in the MGM Grand on May 7. AFP PHOTO / GABRIEL BOUYS (Photo credit should read GABRIEL BOUYS/AFP/Getty Images)

(私です)

・教えた講習生1年半で100人以上

・ナンパに費やした額は600万越え

・ストナン、クラナン、ネトナンすべてを熟知

・しかし、実は24歳まで童貞

・学生時代、付き合っても秒速でフラれた経験多数

といった経歴の私です。

 

 

■概要

日時:7月16日(日) 23日(日)18時-21時(目安)

→どちらかご都合の良いお日にちでご予約ください。

場所:新宿

金額:1万円(税込)

→当日ご持参ください。

人数:上限6名

 

タイムスケジュール

18時-20時:勉強会

20時-21時:声掛け実践

 

上記となっております。

 

申し込みフォーム↓↓

https://pacmanstreet.net/p/r/LEq3Hvv3

 

■ご質問

PCメール

pacmanstreet717@gmail.com

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40bwl4986g

LINEはシステム上、友達登録すると音声プレゼント、自動切り返しワードで返信がきてしまいますが、

必ず全員のメッセージに目を通してます。

 

 

 








にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP