パックマンのナンパブログ

アラタとコンビでセックス

この記事は5分で読めます

■登場人物
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28arata

関東ナンパ師忘年会幹事。
観察力とゲームメイクが強み。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43パックマン

筆者。自称「日本一ノリが悪いナンパ師」

突破力とち○このでかさが強み。

 

 

 

某日、六本木。2人は合流することになった。

about

 

 

 

LINE上

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28「22時に六本木集合で。」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43「あい。」

 

 

22時に六本木到着。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28「ごめん、今キープ(女)とまだ飯食ってる。」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43「どこ?」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28「○○ってBar。」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43「あい。」

 

 

六本木の某Barにいくとテラスでわかりやすくキープと飲んでいるarataの姿がそこにはありました。

 

むかつくことに可愛いです。しかも爆乳!

 

そしてどことなくarataがドヤ顏なのは気のせいかw

 

 

 

 

とりあえず、目で女を犯してやりました(視姦)

 

 

 

 

 

arataの好感度がみるみる下がりますw

まぁ無事合流です。

 

 

時間は22時30分すぎ。クラブにいくのはまだ早い。

 

 

 

Hubに入ります。かんぱーい!

何気に2人きりでがっつり話すのは初。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28

「僕ら似てると思うんですよ。かっこよくはないし、女も死ぬほど好き!ってわけじゃないし。」

 

ナンパ師というと女好きなイメージですが、俺のようなコンプレックス型(モテないのが悩み)もいたりする。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43

「なるなる。俺もそこまでSE/X大好き!ってわけじゃない。」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28

「俺も同じ!」

 

 

 

話は盛り上がります。

話すこと20分。ここでarataが一言。

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28

「なぁ、パックマン。隣の女に声掛けしてみろよ。一人で30分以上座ってるぞ。機嫌悪そうだし、待たされてるやつだぞ。」

 

 

 

さすがの観察眼です。

無論、ナンパ師として地蔵するわけにはいきません。

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43

「はろー!ちょっとどうしたの?待たされるやつ?」

 

女A

「なんでわかったの?wうん、60分くらい待ってるんだけど。ありえなくなーい。」

 

arataの予想的中。

とりあえず2人で10分ほど盛り上げにいきます!

 

 

やや機嫌を持ち直した女。

すると遅れて友達(女B)が合流です。これがまた可愛いwキャバ嬢系。

98455

 

女B

「本当にごめん!」

 

 

申し訳なさそうな女B。重ね重ねいうが可愛い。もう1回言いますキャバ嬢系。

ドリンクを一緒に買いにいきます。

 

 

女B

「今日は女Aをヨイショしてあげて!」

 

との話があり、全力でarata・パックマンは盛り上げにいきます。

 

特にarataのトークが刺さる刺さる。

 

盛り上がります。

 

女A「あー、面白かった。そろそろクラブに行くね。一緒に行くー?」

 

と逆打診です。元々クラブに行く予定だったので、あとで合流する旨を伝えます。

 

後ろを振り向くとarataが女B(可愛い方)とLINE交換してました。

 

どことなくドヤ顏の彼ww

 

 

時間は午前2時前。

 

いざ、クラブ。

クラブってどんな世界か?

 

そこはノリと見た目が支配する世界。

 

そこにお世辞にもイケメンでないナンパ師2人が乗り込みます。

 

乾杯したあとに声掛け開始です!

 

 

 

 

 

 

 

声掛けしてはガンシカ、声掛けしてはガンシカに繰り返しです。

 

跳ね返されまくりますw

 

30分くらい声掛けしても全く収穫なし!

 

 

 

 

反応わるー!今日結果を残すのは難しそう!

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-21-05-00

 

 

トーク要素が薄いクラブでは2人は無力なのか?

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-21-12-24

 

 

パックマンはヘタれず声掛けしますが、イマイチ反応が悪い。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28

「スキがねぇ。無理だよ〜。」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43

「これから、これから!」

 

なおも声掛けを続ける2人。

 

 

arata、なぜかクラブで弱気だ。

 

 

私は彼に語りかけます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-21-24-25

 

ある2人組に声掛け、ようやく和みます。
クラブ内の静かなスペースに連れてきます。

 

 

トークができる・・・・
つまりストリートナンパ師の土俵です。

 

和んできたのでパック邸へ連れ出しを考えます。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43

「とりあえず俺の家に連れ出そうぜ。」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28

「いける、これ?食いつきないんだけど。」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43

「まぁダメならそれも経験ってことで。行きませう。」

 

 

 

パック邸へ。

 

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28「山の線ゲーム!へーい!」

 

p8190367-800x599

arata、盛り上げる、とことん盛り上げる!

女も楽しそう!

 

凄腕、下手すればここまま逆3P(arataと女2人)でありうるぞ。

 

 

 

 

ここで事件。

 

 

 

 

パックマン、スタミナ切れ。潰れる。
(情けない)

 

 

 

30分後、目をさます。

あれ、女1人とarataがいないぞ。

 

arataは・・・?
なぜか台所で女とイチャついている。

 

 

 

もう1人女はー?

 

 

 

1人で酔いながら楽しんでいる。

 

 

 

ギラついていいやつか?いいやつなのか?
諦めていいのか?俺は誰だ?

picture_pc_c3f12f5bfdb8dc9c18c67bcd3a2e142e

パックマン、女にキストライ、グダはなし。

 

 

 

そして・・・・
無事に即!

o0450041812739262569

 

勝因はarataのゲームメイクセンスとあとクラブのノリのおかげ。

 

 

 

arataは・・・?arataはどうした?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-43

「そっちはどうなったの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-08-28

「即った」
二人でハイタッチ!コンビ即!

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-21-33-34

 

お世辞にもクラブ向きといえない2人でクラブコンビ即をかましました!

 

楽しませたもの勝ち!

 

ゲームメイクしてくれたarataに感謝!彼は凄腕だ!






あわせて読みたい

  1. event_sx_24225
  2. b8mlileccaal4ua
  3. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-01-40-18
  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-01-40-18

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP