パックマンのナンパブログ

11月3日(祝・木)強い「オス」ナンパセミナー

この記事は9分で読めます

こんにちは、パックマンです。

元気にナンパされてますか?ええ、私は毎日ナンパしてますよ!

 

ナンパは自分でアクションを起こさないと何も起きません。
なので「○○ができないからナンパできない!」は言い訳にならないのです。
クラブに乗り込むとソロ(一人)はほぼ自分だけという事態です。
女は当然2人組以上できてます。

 

無論、逆3(男1人対女2人)で声掛けにいきます。

ここはクラブ、ストリートではない。ある程度、声掛けできる空気感は整っている。

簡単だろうか?否!

 

やってみると中々難しい。少し良い雰囲気になって、すぐVIP席に女が呼ばれてしまう。

 

んー、男も2人がベストか!と思い、現地で男に声掛けをしました。
どうせ組むなら強い男が良いと思い、体つきがよく彫りが深い男性に声掛け。

 

聞くと「ドバイ人」でしたー。

名前はマホメッド(仮名)でした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-03-47-23

彼は流暢な日本語を話し、他にも

 

アラビア語
ペルシャ語(イランとかあの辺の言葉)
スペイン語
ポルトガル語
英語
を操る語学の天才でした。

 

会社をやっているらしく、羽ぶりは良さそう。

マホメッド「ドバイではほぼ新車でも飽きて売ってしまうんだ。飽きた車を日本で売りさばいている。」とのこと。

 

すげーわ。

 

マホメッド「外国人が声掛けするとビビられるから、お前が声掛けしてこい。」とのことで声掛けまくる俺。

 

スタイルの良い2人組と和むと途端にVIP席を取りだすマホメッド。しかもドンペリ付き。

 

呆然と見る所持金400円の私。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-03-48-08

オイルマネーが六本木に降り注いだ瞬間だったー。

 

これは六本木という砂漠の蜃気楼か。

 

 

 

 

 

 

 

さてさて本題です。逸れ過ぎましたw

 

聞きます、たまには真面目に聞きます。

なぜストリートナンパをやるのか?

 

お前はどうなんだ?と私に聞かれれば

 

ストリートでしか出会えない美女をゲットするため。

 

と0.1秒で答えます。

 

性欲を満たすため?風俗で良い!

そこそこの女を彼女化するため?婚活パーティー行けば良い!

素人の女がいい?出会い系(ネトナン)があるでしょう!

即ってネットで自慢するため?狭い世界で自己顕示欲を満たしても意味がないyo!

 

ってあなた、そしてあなたの周りも思うでしょう。

 

 

ここで確認したいのが、当初の目的を忘れ、

 

「ゲットできそうな女に声掛け」ってなってませんか?

「本当にどタイプの女は緊張してスルー」ってなってませんか?

 

ということです。

 

俺は恥ずかしながら経験があります。

というかそれに取り憑かれていました。

 

「この女ならゲットしやすそうだからこの女にしよう。」

「んータイプだけど何か声掛けに行きにくいなぁ。」

 

などなどです。これもこの業界にありがちな、

 

「低レベルでもゲット数が多い方が偉い!うぇーい!」

 

の影響です。今では、

 

タイプの女が通りがっては、

「こういった女に声掛けしなければストリートやる意味がない。」と奮い立たせ、

 

タイプじゃないメンヘラが通りがかっては、

「意味なしゲー。」と他のナンパ師へ華麗なスルーパスを見せます。

 

しかし、問題なのはストリートの不都合な真実として、

プライバシーの問題のためゲットした女の顔は分からないことにあります。

レベルを問わずゲット数が多い人が賞賛される風潮

 

ナンパの実力=女のレベルの平均✖️ゲットした人数

 

と考えた場合、女のレベルがわからなければ人数に焦点が行きます。

 

しかも多くの場合、ゲットした女のレベルを盛るっていうことも多々あったりします。

 

「スト8、ゲット?」→実はスト3-4がいいところだった。

「ギャル?」→髪染めただけのメンヘラやんけ!

 

ってことは日常茶飯事です。

 

すると人によってはそんな価値観に染まって、

「とにかくゲット数大事!」ってなってしまうんですよね。

 

まぁ10ゲットくらいなら経験として良いかもしれません。

 

しかしそれを超えた場合、

少なくとも自分は、ゲットする意味を見出すことができませんでした。

 

「さてさてゲット数”だけ”気にするとどうなるか?」

 

自ずと即りやすいメンヘラタイプの女ばかりに声掛けするようになりますよね。

 

元々そういう目的で声掛けしていた人であればいいですが、

 

好みの女性をゲットする力をつけたくて声掛けしてる人たちさえも、

そういった価値観に流されてしまって、自分が結果が出ていないと勘違いしてしまう有様。

 

そこで私は、あくまで好みの女性をゲットしようと声掛けしてる人にのみ伝えたい。

 

メンヘラタイプ、まともな女性をゲットする方法には明確な違いがある

 

本当に違います。

 

端的に言えば、

 

メンヘラアプローチをまともな女性にやってもゲットできませんし。

まともな女性へのアプローチをメンヘラにやってもゲットできません。

 

まじです、そのくらい違うんです!

 

具体的に言いますと、ゲットの仕方もある程度パターン化できまして、

 

ルックス、雰囲気、優しさ、包容力、感情の揺さぶり(いじり)、褒め、好意、傾聴…など

 

に分類できます。

 

メンヘラタイプの女性をゲットするのはどんな方法か?

ズバリ「褒めor好意”のみ”」でゲットする方法です。

 

メンヘラ、メンタルが弱い方がすでに感情を揺さぶられている状態で、

「自分を肯定してくれる人」に飛びつきます。まぁ当たり前ですよね。

 

では、まともな女性をゲットするのはどんな方法か?

「良く言えば個別具体的な対応を行う・悪く言えばアドリブで接すること」です。

 

 

「どういうこっちゃ?」

 

と思う人がいるので説明しますと、

 

なぜまともな女性に「褒め、好意」がダメなのか?

 

ストリートと相性が悪いから。

 

つまり、今日初めて会った相手への”褒め””好意”は下心から来たものと思われる傾向にあるんです。

(職場、コミュニティ、婚活パーティーのように、中長期的な関係を築くケースなら有効ですが)

 

そしてストリートの場面で有効なのは、

上記の残りの部分、ルックス、雰囲気、包容力、感情の揺さぶり、傾聴なのです。

そして、その根源にくるのが「自信」なのです。

 

そして、これを適切な時に適切なトークを放り込んでいくくだりです。

これはほとんどの男性ができない分野でもあります。

 

「初対面でいじっていいものか?嫌われたらどうしょう。」

「すごい綺麗な女を連れ出したけどビビってしまう。」

 

など上記が一般的な男性心理だからです。

男として、オスとしてどうなのだろうか?

 

女性はその辺の男性の態度にシビアな生き物で、すぐに“下のレベル”と見抜かれてしまいます。

女性も動物なので仕方ありません。

 

そして一般的な男性心理とは多くの男性がそうなので、クリアすればそこには、

競争のない世界が待っています、ある意味天国かもしれません。

 

皆、基本的に「褒め、好意」しかできないためです。

 

そしてこれら「まともな女性へのアプローチ」を一個抽象化すると、

 

「非言語要素」

 

が重要ということが見えてきます。

 

感情の揺さぶり(いじり)が言語分野という解釈もありますが、

これも観察次第なので非言語分野に分類されます、程度を間違えると女性を不快にさせるだけなので。

 

非言語分野を多くの人が見逃しがち

 

ナンパ商材もゲットが実績になるので、どうしてもメンヘラ相手に有効な手法が多くなりますし、

ナンパブログも目立つために「即!スト8!(実はメンヘラ)」な内容になりがちです。

 

そのまま商材、ブログの内容を使い回してもうまくいかない人が大半なのではないでしょうか。

 

「このフレーズが刺るor刺さらない」

 

は相手のトークのトーン、表情に左右されるからです。

正直フレーズ自体は何の意味もなしません。

 

この問題に早々と感づいていた俺は、すぐに講習にも落とし込みました。

 

一般的な講習では後ろからただ付いていき声掛けの都度、フィードバックを受けるものが多いのですが、

自分の講習では通話アプリを介してリアルタイムで講習生、女の声のトーンにフューチャーして指導していきました。

 

後者の方が効率が高いことは火を見るよりも明らかです(目の付けどころが違うぜ!)

 

そして2016年に講習を始め、これまで40人、200回以上講習、音声添削を行ってきました。

 

そして「多くの男性に共通して足りない分野はこれだ!」っていう要素に気付き、

今まで話をしたメンヘラ以外へのアプローチを体系化することができました。

 

なので今回、これらを100%凝縮した企画をしました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-12-23-04

強い「オス」になるために

 

内容1:パックマンのスト高アプローチ理論!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-12-29-26

 

良い人ではなく、良い男、もっと強い言い方をすれば

“良いオス”に見られることが何よりも必要になります。良い人はつらい・・・。

 

良いオスとはトークの切り返しだけがうまい人なのでしょうか、いいえ、違います。

巷では特に切り返しフレーズ集などが出回っておりますが、結果にほぼ影響しないでしょう。当たり前ですが。

 

なので、セミナーではそんなオスに関すること、非言語を支える分野を徹底的に鍛えます!

 

顔の作りとかではないルックス、メンタル、観察の仕方はもちろんのこと、戦略の立て方まで余すところなくお伝えします。

 

「ん?男女1対1に戦略?戦術じゃなくて?」

 

と細かいところまでアンテナが立つあなた、鋭いです!

 

戦術の上位にくるのが戦略です。

 

例えば、多くの男性が目の前の女性に対して、

「この女性は他の男にどういうアプローチをされているのか?」

ということまで落とし込めておりません。

 

そして落とし込むだけで「こういうトークが有効!」と決め打ちで進む人も多くいます。

 

(美人はとにかくディスれなど。「とにかくディスる」のは不正解!)

これは良くない。ということでこれをまとめた内容を体験談ベースで丁寧にお話しします。

 

 

内容2:パックマンの実録音声!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-17-42-13

理論だけじゃなくて実際どうしたらいいかイメージわかねぇよ、という人!

正解です!そう、その通り!俺はあなたの味方!(?)

 

ということで実際の音声を元に考えていきます。

 

パックマンのナンパ理論を実際に落とし込むとどうなるのか?っていうところですよね。

 

実際、スト高に声掛けして余裕のある態度で接して連絡先を交換した音声を元に解説を行います。

 

「ガンシカ対応だと不安になってませんか?」

「一切気にせず相手に焦点を当てた対応ができてますか?」

上記がしっかりできている音声を流します。

 

 

 

内容3:女性心理をついた”良いオス”に関する考察

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-12-30-26

 

「いやいや、有効だったかどうかは女性の受け取り方次第、女性心理を理解することも必要じゃないのか?」

 

って人もいるでしょう。

 

確かに、そもそも女性のストライクゾーンを外したトークしても意味ないですからね。

そしてパックマンって女性心理を本当に理解してるの?という方もいらっしゃることでしょう。

 

ならば本物の女性、それもまともな女性を連れてきて聞いてみようじゃないか!

 

です、ええ。ちなみに一般女性とは対談音声でもおなじみゆり姐さんです。

 

彼女は言います。

「良い人は多いけれど、良い男は少ないかもしれません。特に最近は草食系の方が増えた印象です。

男として見られるには、いえ、オス見られるにはコツがあるんです!ナンパを通して良いオスになってほしいです!」

 

実は今回のセミナー名も彼女の鶴の一声から決まりました。

 

そんなナンパ師に対して恐ろしいくらい寛容な彼女。

そしてこの日もために「ナンパされた友達」に可能な限り聞き回ってくれています。

 

声掛け時に会話したくなる心理、連絡先を交換したくなる女性心理をね!

(俺はゆり姐さんを即ってませんので悪しからずw)

 

女子会の模様、つまり恋愛に関するガールズトークは世の中にyoutube、書籍でたくさんあります。

今回、彼女はあなたのニーズを考え、ストリートに特化した内容でヒアリングしているのできっとお役立ちな場となるでしょう。

 

しかも、懇親会ではゆり姐さんと「1対1」で話す権利があります。(15分程度:希望者のみ)

 

模擬連れ出し会話、ホテル打診、容赦なしのダメ出し、希望すれば何でも彼女はやってくれます!

 

キャバクラなどの社交辞令一切抜きの

「あなたの本当の評価」を知ることができます。

 

これを元に改善すれば良いオスになる道筋はできることでしょう。

 

これであなたもう安心でしょう。

 

「ん?これだけだと足りない?」

 

ならば参加特典をつけましょう。

 

参加特典:切磋琢磨できる仲間が見つかる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-12-30-40

パックマンのLINEグループに招待します。

 

やはり続けるのはともに頑張る仲間が必要です。

そして、意識が高い仲間は何よりのモチベーションです。

 

直近、文化祭に繰り出したり、ハロウィンを計画したりなんかして非常に活発です。

合流もよくやってらっしゃいます。

 

現在14人程度ですが、続々と新しい人が増えています。

 

そして企画として「勉強会」を開催、

私だけでなく講習生それぞれが持つ得意分野を余すところなく、共有していきます。

ある人はファッション、ある人はメンタル、ある人はスト理論など多岐にわたります。

 

そして、「無礼講!ダメ出し大会」と称して、お互いの改善点のあぶり出しを行います。

他者からの嫌味ではない本音の改善点を取り入れて人間力の底上げを図ります。

 

上記勉強会だけでもセミナー1本分に相当する付加価値だと断言できます!

(費用はドリンク代+1,000円程度)

 

と、もりもりで書いた内容でした。

 

参加申し込みは下記になります。

 

奮ってご参加ください。

お申し込みはこちらです!
https://pacmanstreet.net/p/r/ygblL4hK

(申し込みは打ち切りました。)

 

<概要>

日時:11月3日(祝・木)15時-18時+懇親会(18-20時)
場所:新宿
費用:3万円(税込:事前振込、ドリンク代別、懇親会費用別)
定員:先着10人
(懇親会の参加は自由です)

 

参加者の声

30代男性

「ゆり姐さんとの1対1の会話では直球で指摘してもらうことができ、非常に良かったです。また自分の本当のイメージ、改善点を掴むことができました。雰囲気、態度など非言語系の重要性も教えてもらえたのは非常に勉強になりました。」

 

30代男性

「女性がナンパに対して率直にどう思ってるか本音が聞けた。どういった声掛けに反応しやすいのか、反対にどういった声掛けに反応しないのか勉強することができた。」

 

20代男性

「どういった男性が好まれるのか、詳しく聞けて非常に勉強になった。

声掛け時のフレーズではなく、”良い 男とは何か?”というところまで落とし込んで考えられたので、非常に勉強になった。」

 

 








にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP