パックマンのナンパブログ

進撃のイケメン

この記事は2分で読めます

■登場人物

よっしー・・・甲子園球児系ナンパ師

 

 

 

7月某日。

恵比寿で講習生4人ほどで恵比寿付近を歩いていた。

 

 

恵比寿横丁という恵比寿の飲み屋が集まっているところへ向かい、ナンパができないか物色。

 

 

混んでいて入ることができない。

しかし、それも女は一緒。入れない女性も何組かいた。

 

 

講習生2人が横丁付近にいる女をナンパ。

1人が可愛くて1人は普通といった感じ。

 

 

2人ともナンパ歴が1年以上あるので和む。

 

 

 

 

 

 

ここに事件は起こった。

イケメンが近寄ってくる。

イケメンが2対2のナンパに割って入ってきます。

 

推定20歳。

身長180cm超のモデル体型。

存在がむかつきます(笑)

 

「俺モテるっしょ?」ってオーラがムンムンに出てます(笑)

 

女2人、講習生2人、イケメン1人の5人の不思議な光景。

状況が把握できません。

 

女はイケメンの友達なのか。

 

 

残された私とヨッシー。

 

傍観してた俺「ん?男連れだったか?」

 

ヨッシー「どうなんですかねぇ。」

 

俺「放流した方がいいんかなぁ。」

 

可愛い女はいい男がいるもんだなぁ・・・。

俺らは無力なのか?

 

 

ここで立ち上がった男がいた。ヨッシー。

 

 

 

 

 

ヨッシー「連れならそうですよねぇ。ただちょっと見てきます!」

 

 

イケメンへ割って入るヨッシー。

 

見ること30秒。

ヨッシーとイケメンが絡む。

(ハグって感じで平和的に)

それと女2人組、講習生2人組。

 

どうやらイケメンは女2人組と全く無関係のようだ。

会話を全くしていない。

 

 

邪魔しただけだったんかいw

 

 

俺も遅れて参加。様子を見に行く。

イケメンと方を組む俺。イケメンの背が高くて肩が組みにくい(笑)

 

俺「お兄さん、女の友達?」

 

イケメン「違いますねー。」

 

俺「どうしたん?」

 

イケメン「ミスター○○(大学名)とナンパしに来たんですよ。あいつどこ行ったのかなー?」

 

ミスター・・・・。

 

俺「おお、かっこいいね。」

 

イケメン「恵比寿の女、ちょろいんでねー。どこにいるんだろう、あいつ?」

 

とぼけたイケメンは横丁の中へ去っていった。

うぜぇ・・・。

 

こうしてイケメンから女2人組を隔離。

今日一番の栄誉はヨッシーに与えられた。

 

 

不思議な高揚感を抱えながら我々は六本木へと消えていった。

 

 

非モテの怒りを体現していたから。

 

その後、我々は六本木へ。

 

その日は講習で3人見てましてが、全員が全員で女2人組をセパレート。

家連れ込み、ホテル連れ込み、女の家へヨネスケへとフィーバーした夜だった。

 

やっぱチームプレイって大事ですよね!

 

 








にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP