パックマンのナンパブログ

美女とブスは紙一重以下

この記事は4分で読めます

こんにちは、パックマンです。
お元気ですか?俺は元気です。
聞いてない?そのツッコミはなしでw

 

相変わらず適度にストってます。

 

この前、新宿の出来事。

あまり可愛くない女が終電後もうろついていた女を発見!

 

俺「どうした?」
女「キャバの体験入店断られた。」
俺「おお、そうか。」
女「それで帰る電車賃もなくて困っている。」
俺「大変だな。」
女「泊まるとこない。」
俺「出会い喫茶とか行けば?ただで泊まれるよ?」
女「いいや。お兄さんは何目当てなの?体?」
俺「いや、違う。ただ声掛けしただけ。」
女「この際、泊まるとこないしお金くれればHしてもいいよ。」
俺「(この顔で?)いくら?」
女「15,000円」
俺「バイバイキーン」

 

そして横を通り過ぎるキャバ風の女ども。
きっとこいつからは泊まるところのないこの女よりはるかに良い生活をしているのだろう。

 

電車どころかタクシーで帰るからな。まぁ別に悪いことじゃないけど。

格差社会だなぁ。

 

さてさて本題です。

美女とブスは紙一重以下

 

美人にビビったことはありますか?

 

ええ、そんな時もあるでしょう。俺ももちろんありました。

彼女らは俺のような非モテからは想像もできないくらい良い思いをしてきてます。

 

スマホ代、家賃、ファッションアイテムなどなど数多くのものを周囲の男が貢いでくれます。
俺もブラジャーは貢ぎましたがw

 

まぁビビる要素の1つにはなりますね。しかし、俺は思います。

 

「本当にすっぴんも美人なのか?」ということ。

 

そして、対談音声をやってくれたゆり姐さんがタイミングが興味深いことを言っていた。

 

「美人も化粧取るとブスだよ。」

 

そう言って彼女はこの動画を見せてくれた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-01-09-17 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-01-09-11

 

 

同一人物である

 

元々の人はそこまで悪いとは思わないが、この変化率は凄い。
ゆり姐さんの変化率はどのくらいなのだろうか。

 

思えば俺の姉も似たようなことを言ってまして、
姉「ナチュラルメイクって別に化粧薄いわけじゃないよ?」と。

 

まぁなんで

「全員ブスだぜー!」くらいの勢いで声掛けしてれば、多少緊張は取れるかもしれません。
女性からしたら失礼な話ですが。

 

本質的な解決にはなりませんが、相手を内心見下して声掛けするのも緊張を取る良い手段かと思います。

 

余談ですが、ブラジャー買った女。実はLINE交換だけはしてました。

雑誌の企画かなんかですっぴんに近い写真を撮り、それを俺に送ってきてくれた。

 

見てみると案の定、変化率が凄いw

 

連れ出した時→結構稼ぎそうなキャバ嬢
すっぴん写真→田舎の小娘

 

てな感じ。

もはやアポる気力すら残ってなかったのはここだけの話である。

 

さようなら、俺のブラジャー代。

 

考えてみると恐ろしい。

美人とブスの境目は紙一枚以下の攻防で決まるのだと。

 

一方はタクシー帰り、もう一方は帰る電車賃もなかったりしますからね。

 

男も似たようなことが言えることかもしません。

 

イケメンとブサメンも紙一重

 

全国屈指の外の滞在時間である私はあることに気がつきます。

 

「街行くカップルってほとんど雰囲気似てない?」

これです。

 

ギャルだったら彼氏は遊んでる風の金髪・茶髪が多いし、

清楚系だったら彼氏も真面目そうな雰囲気を漂わせています。

またメンヘラっぽいのはバンドマン、ホストっぽいのが近くいたりします。

 

このことを講習で話して講習生と街であるいていましたが、

ほぼ9割型、上記のように釣り合いが取れているカップルでした。

 

これから学ぶに我々は好みの女がいるのならば、それに合わせた雰囲気(髪型、服装)を作り出すのが手っ取り早い方法です。

 

オープン率に相当差が出るのではないでしょうか。

 

こういった意見(全部でなくていいと思うのですが)受け入れられるかどうかでナンパの実力って差がついていくんだなぁと思います。

男は素直さと向上心で差がつく

 

と最近思うようになりました。

 

スポーツなんて最たる例でしょうか。

例えば私が好きなボクシングでいえば体格・性格・身体能力で全然やり方が変わってきます。

それを考えず、憧れのボクサーをまんま真似すると全然成果が出なかったりします。

前提条件が違えばそうなるわな。

 

仕事も周りを見ながら意見を聞きながらやる必要があります。

(起業とかは尖ったアイディアが必要なので違うかもしれませんが)

ただ受験勉強なんかは答えはあるので、人の意見を聞かなくても素直でなくても伸びていくので例外かもw

 

ナンパはルックス、トーク、メンタルなど個々で条件が違うのでスポーツ、仕事なんかに近いと思っています。

独学で上手くなっていく人もおりますが、元々コミュ力高かったり、地頭が良かったりと分類すれば例外に近いニュアンスです。

しかも地頭が良い人でも聞くと死ぬほど努力しているという・・・。

 

 

俺はそんな地頭ないので、自分なりに考えてますが人から学んでいくことを選びました。

そんなストイックでもないのでw

 

周りを見ても適度に人のアドバイス受け入れていく人の方が上達は早いように思いました。

反対に「自分はこうやるんじゃい!」って方は伸び悩んでいる印象です。

(俺が言うのもおこがましいが)

 

俺自身は変なプライドを捨ててから飛躍的にナンパ力は伸びました。昔の自分がいたら説教したいくらいですw

 

っていう感じです。周りにうまい人のアドバイスがあったらガンガン取り入れていきましょう!

それが年齢が下であってもです。てかナンパ業界は特に年齢が下でもうまい方はいっぱいおられます。

 

凄腕としょぼ腕も紙一重以下

 

数多くのナンパ師を見てきて

 

やっている時間の量が同様でも伸びる人、伸びない人を見てきました。

今思えば変に頑固で自分のやり方を変えない人で凄腕の人を見たことがありません。

(俺の周りだけかもしれんけど)

 

プライドって必要な時もあるけど、いらないあるなぁというお話。

 

まとまりないですが、こんな感じです。








にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. ナンパとファッション

    2017年4月21日19:00

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP