パックマンのナンパブログ

ナンパと総合格闘技と私

この記事は3分で読めます

「部屋とYシャツと私」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-01-47-02

という往年の名作を意識してタイトルにしたのですが、1%くらいの人はわかっていただけましたか?w

 

最近は講習、講習ばかりやっておりまして。

学びになればと思いノウハウ系のブログばかりを書いていました。

 

もはやナンパブログでなくなりかけているので、たまにはナンパしている模様書きます。

 

その前に最近の近況ですが、

ブログタイトルにもあります「脱力」を鍛えるために総合格闘技始めました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-01-46-38

ブン殴られて冷静で入れるくらいのメンタルになれれば「脱力」の極みになれるかなぁと。

柔術からやってまして、日々首絞められている感じです。


いかん、ナンパの話でしたねw

某日、池袋19時


パックマンはアポのために池袋へやってきた。

待ち合わせ15分前に到着、相変わらずの几帳面さ。


そんな最中、女から連絡が入る。

待ち合わせ時刻2分前に女からLINEが入る。

 

女「90分遅れる。」


昔の俺だったらイラついていたところだが、私もナンパ師になって1年。

こんなことで怒るわけにはいかない。


相手が来るまでナンパすることにした。なんて生産的な過ごし方なのだろうか。

 

そして何人かに声掛け。

 

俺「うっす!」

 

女「はい?」

 

俺「世界一綺麗だと思って声掛けました・・・・・・バッグが。」

 

女「はぁ」

 

反応がイマイチだ。

 

俺「今大丈夫っしょ?」

 

女「移動しなきゃいけないんですが。」

 

俺「少しなら大丈夫でしょう。」

 

女「まぁ少しなら。」

 

どんだけ人がいいんだ?と思いながら立ち止ってもらう。

 

聞くと実年齢より10歳若く見える。

 

俺「若いですねー、何かしてるんですか?」

 

女「このドリンク飲んでるから。」と手に下げたドリンクを差し出してきやがる。

 

要はどごぞの渋谷のネットワークビジネスのエナジードリンクを飲んでいるらしい。

 

俺「あ、そういうこと(この女はネットワーク系ビジネスの女)ですか!」

と気づいて、そそくさと放流した。

 

最近は買い物袋と商品名を聞いただけで、どこのネットワークビジネスかわかるな・・・。

 

ちなみにネットワークビジネスの特徴は

・あんま和んでないのに連れ出せる

・トークが上手くいってないのに向こうからLINE打診

・独立、自由を語る。

という習性がございます。

 

ちなみに人によってはネットワークビジネスで稼いでる/稼いでいないまで判別がつくらしいです。

(どういう基準で見分けられるかは知りませんがw)

 

そんなこんなでアポの時間になりました。

実はこのアポ、かなり勝算があって臨んでました。

 

2週間前に連れ出してホテル前まで行って負けたからです。

 

「ホテル前まで行った事実があるなら今日アポったらいけるんじゃね?」

という感じ。

 

そして合流。巨乳。Gはありそう。ごくり。

アポ自体は和やかな雰囲気。場所はもちろん鳥貴族。

 

しかし、会話の中、串で俺を刺してくるあたりが何か気になる。

ボディタッチみたいなものか?←大バカw

 

まぁ会話は淀みなく進み、鳥貴族を出る。

手繋ぎトライ→最初5秒して拒否られる。

 

うん?まぁ気にすることはないか。

 

動揺を最小限に隠して会話に移る。

俺「まだ時間ある?」

 

女「あるー。ただK-POPのチケットをコンビニで買わなきゃいけない。」

 

俺「ふーん。」

 

ガッツいてホテルぶち込んでも失敗しそうだ。まずは相手の予定から消化するか。

そうしてコンビニでチケットを購入。

 

ホテル街へ歩き出す俺ら2人。

ホテル前に到着して入ろうとすると、

 

女「行かないよ?」

とのたまってきやがる。

 

ふん、形式グダ(軽く見られたくない態度)だな?

しょうがいない。乗ってやるか。

そう思って、そのホテル周りをもう1周。

そしてホテル前に到着。

 

女「行かないよ?」

 

リピート!まずい・・・・。

 

更にホテル周りをもう1周。

そしてホテル前に到着。

 

女「行かないよ?」

 

まずい、うーん。

考えがまとまらないので。

 

更にホテル周りをもう1周。

そしてホテル前に到着。

 

俺「何で入りたくないん?」

 

女「会ったばっかりだから。次でいいじゃん。」

 

俺「5分後にホテル内で待ち合わせしよう。それで3回目だ。」

 

一本取られた女の表情。そそくさとホテル内へ引っ張り、

ホテルin!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-02-24-46

早速始めるSEX。そしていよいよ本番。

20cmを超えるち○こを挿れると女が一言

 

女「私、首絞めるのが好きなんだよね。」

とまさかのオーダー。瞬間、柔らかくなる息子。

 

昼間にやった総合格闘技の再現だなー。

無論、紳士の俺は女性の申し出を断れず優しく絞められる。

 

SEX、それは激しい動きが伴う戦場だ。

ただでさえ腰振って忙しいのに首を絞められる俺。

運動で酸欠気味なのに、首締めで窒息気味。

 

満足そうな女。更に聞けば

女「今度は私も締めて。」との申し出。

かるーく締めてあげる。

 

深夜のホテル、首締め合う男女。親が見たら泣くことだろう。

 

終いには

 女「お尻も強めに叩いてほしい!」とのオーダー。

 

しゃーなしで叩く。

 

ベチッ!パン!ベチッ!パン!ベチッ!パン!ベチッ!パン!

 

SEXによってリズミカルになる音、そして尻を叩く音のシンフォニー。

 

池袋交響楽団、ここに爆誕!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-02-21-31

2時間に渡る音の共演を終えてホテルから出てくる俺ら2人。

結局、今回もイケず(俺は極度の遅漏なので)

 ・・・・・・思うにSEXがうまいor相性がいいのって1人/5人もいないよなぁ。

 

ち○ことその掌に妙な感触を残しながら帰宅の途についたとさ。

 


 著者プロフィール

 パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。 人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。 結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。

【経歴】

慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】

人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。

パックマンのストーリーはこちら





※個人情報入力を最小限に止めるため、メールアドレスだけの登録にしています。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

著者プロフィール

パックマン

群馬出身のストイックが売りの30歳。
人生史上最強の美人に知り合うも惨敗を喫して、一念発起、ストリートナンパ始める。
結果にコミットするナンパ講習『ナンパック』を用いて日々モテ男を世に送り出している。
【経歴】
慶應大学→大手銀行→ベンチャー→退職してナンパ師&ナンパ講師へ。

【活動】
人を面白くし、面白い人同士を引き合わせ、人生の面白さに加速度をつけることに従事。





RETURN TOP